Welcome to CEL: Chiyoka English Liaison

チヨカ・イングリッシュリエゾンへようこそ

Hello to everyone who's reading this from all over  the world.  Welcome to my page :D


I currently live in Kyoto which I love.  I'm fluent in Japanese and English.  I love food so much that I think I was born to eat. I also love Kimono.  I love visiting historical heritages.

 

I'm providing services for the people who're coming to visit Kyoto.  I also write useful information and restaurant guides, etc. on my KyotoAn blog.  Enjoy my page and contact me if I can be your help.

 

Sincerely, 
Chiyoka Emily Ajimoto

Business Contents are listed below. 

 

世界中からこのページを読んでいる皆さんこんにちは。ようこそ私のホームページへ(^^)

私は京都が大好きで京都に住んでいます。日本語と英語のバイリンガルです。食べる事が好きすぎて、食べる為に生まれたかもと思ってます。着物も大好きです。歴史的な遺跡や古跡を訪ねるのも好きです。

 

京都を訪れる予定の方へのサービスを提供しています。京都庵と名付けたブログで京都のお役立ち情報やレストラン情報なども提供しています。私のページを楽しんで、もしお手伝い出来る事があればどうぞご連絡を下さいね。

ありがとうございます
網師本 知余香

業務内容は、About CELをご覧ください。


"KyotoAn" Blog: Providing useful info for travellers visiting Kyoto / ”京都庵”ブログ:京都旅行者へお役立ち情報を書くことにしました

In march 2015, I was planning a trip to Taiwan.  I found a mushroom looking rock in a little Island in the South of Taiwan and tried to book a hotel there.  However, my research in Japanese and English got me no results.  All information were in Chinese which I have no idea what it says.
 
2015年3月のある日、わたくしは台湾旅行を計画しておりました。きのこみたいな岩がある島を台湾南部に見つけたのでその島にあるホテルを予約しようとしました。しかーし!日本語と英語でググっても、検索結果ゼロ。出てくる検索結果は全て中国語で、わたくしは何が書かれているのかさえ解らなかったのです。


Prior to that, as I walk down the street in Kyoto, I often see foreign travellers looking around as if they've just landed on Mars.  I usually help them and give them directions to their destination.  They are very happy and often say "Thank god, you speak English.  Thank you!"  I always wondered how come they didn't bring a useful map, or use GoogleMap on their Smartphone, or ask around.

それ以前に、わたくしはここ数年、京都の街を歩く度に、外国人観光客が、今まさに火星に降り立った!かのように、キョロキョロと困惑した表情で辺りを見回しているのを良く見かけておりました。そういう時は助けてあげて目的地への行き方を教えて差し上げておりました。彼らはとても喜んで、”ああ君、英語話せるのか、助かった〜!ありがとう!”と言うのでした。わたくしはその度に、なぜにあなた方は旅行先の地図を持ってこなかったのだ?なぜにそのお手持ちのスマホでGoogleMap検索しないのだ?もしくはなぜに、誰かに道を聞かないのだ〜!?ととても謎に思っていたのでした。

Back to my Taiwan Research.  I researched on internet for three hours to get the hotel information on that tiny island in Taiwan listed as 小琉球. However,  I couldn't even find out how to pronounce nor spell its name in alphabet.  I couldn't believe it so I went to bed.

Then, all the sudden, while I was asleep, all the answers to my questions came down to me...


台湾旅行のリサーチの話に戻ります。わたくしは、その台湾の小さな離島、小琉球にあるホテルの情報を探して3時間もネット検索しました。それなのに! ぬあんとその島の発音の仕方も、英語での検索に必要な島の名前の英語のスペルさえ見つからなかったのです!わたくしは信じられない!と思ったので寝ることにしました。

すると突然に、寝ている間に、全ての答えがわたくしに降臨して来たのです...


I was dreaming.
In my dream, I was in Taiwan, not speaking a word of Chinese, totally lost because I can't read

Chinese signs , can't ask anybody because I can't tell by their looks who speaks English or Japanese.   AAAND!  On the top of them, my iPhone has no WiFi and the battery was coming down to 3%!!!!!
I had no map or any information because all I had found on internet was in Chinese and I didn't understand.

I was alone.  In Taiwan.  Totally lost.  Got scared.  Then,....

I woke up.....

わたくしは夢を見ていました。
夢の中での私は、台湾にいて、中国語全く喋れない、中国語の看板も読めない、めっちゃ迷子、一見しただけでは周りの現地の人の中で誰が英語か日本語を話せるか分からないので道も聞けない。
しかーも!
それに加えて、わたくしのアイフォンはWi-Fiが繋がっていない為に使用できず、しかもアンテナ探して電力消費が激しくすでに電池が3%!!!!! インターネットで見つけた地図や旅の情報は全て中国語だったから読めないから持って来なかったし。

私はひとりぼっち。台湾で。めっちゃ迷子。怖くなってきて。そして...

 

そこで目が覚めた...



Ohhhh my Buddha!

オーーー、マイ ブッダ!

Is that what those poor foreign travellers were all experiencing!?

I got up and started netsurfing.
I googled "Kyoto, Reasonable, Sushi Restaurant" 
Guess what!?
When I looked that up in English (not Japanese), It gave me some "Info. Portal Sight" and other promotion pages, but no trustable blog entries about reasonable Sushi restaurants in Kyoto at all.


もしかしてこれが、あのかわいそうな京都の路上で迷える海外旅行者達が経験していた事だったの!?
わたくしは、起きてネット検索し始めました。
"Kyoto, Reasonable, Sushi Restaurant" (京都、お値打ち価格、寿司レストラン) って英語でググってみたのです。
そしたらですね奥さん!なんと!英語での検索だと、情報ポータルサイトが何個か出てくるだけで、京都でお値打ちなお寿司やさんの情報を載せている信頼出来そうなブログのエントリーは英語では出てこなかったのです!

Those sites are commercial sites, so of course they are not listing good restaurants which are good, affordable, still with beautiful ambience and warm hospitality.  In other words, they are not listing any restaurants that I love!

それらのサイトはビジネスサイトなので、本当に美味しくて、低価格で、内装や雰囲気が良くて、しかもおもてなしも良し、という素敵なレストランは、もちろん載っていないのです。要するに、わたくしのお気に入りの優良レストランは1件足りとも載ってなかったのですの!

No wonder why I see many foreigners looking puzzled on the streets of Kyoto not knowing where to go.
They can't obtain enough amount of useful English information prior to their trip!

こんな環境だったら京都の街中いたるところで行く場所に困って困惑している外国人観光客をみかけるのも無理ないですわ!だって京都を旅行する時に必要な情報が英語では全く掲載されてないんだもの!

If I were them, Upon my trip, I would need to know:

Good reasonable ambient restaurants,

Historical heritages,
Good spa and massage place,
Good hotels,
Transportation System & Maps & Prices & Discounts,
Antique Flea market,
Must to try local foods...

もしわたくしが彼らだったら、知りたいのは以下:

雰囲気が良くてリーズナブルな素敵レストラン
歴史的史跡
温泉とマッサージ
良いホテル
公共交通機関と地図と価格表とディスカウント情報
アンティークのフリマ情報
地元の名産の食べ物

PLUS!

Free WiFi Spots!
and

Free Phone Charge Spots!

 

Those are the must for me upon my trip and I thought I'm not the only one on this planet.

 

そして!

無料のWi-Fiスポット!
それとセットで

無料でケータイの充電出来るスポット!

 

これらはもうほんとに旅行には必須よね♪ と思っているのは、この惑星でわたくし1人だけではないですよね?

 

Things come down to me while I'm asleep.
One day, I was sleeping, and  this message came down to me and I woke up.

"Chiyoka, you need to write blogs in English to help those lost foreign travellers!"

Thus, out of nowhere I had to start writing blogs in English and I signed up to create this page.

I named my blog "KyotoAn" (京都庵).  An is an old word for Bed&Breakfast or place to stay on travel.

I hope this blog can provide a sense of home or place to stop by for the people who visit Kyoto from all over the world.

 

Chiyoka

 

PS.  Did I find a hotel in the little island in Taiwan?  I sure did! :D
The pic is me with the mushroom rock♪


わたくし、いつも寝ている時に色んな事が降臨してきます。
後日、寝ていたら、今度はこんなメッセージがわたくしに降臨してきて目覚めました。

”ちよか、あの迷える海外旅行者の子羊ちゃん達の為になる情報ブログを英語で書くのよ!”

そういう訳で、何故か突然に英語でブログを書かねばならない事になってこのページを契約したのです。

わたくしのブログは、”京都庵” と名づけました。庵とは古い言葉で民宿や宿場の事ですわね。

このブログが世界中から京都を訪れる旅行者にとって、困った時の拠り所となったり、ちょっと情報欲しいからと立ち寄ったりする場所になると良いなと思います。

知余香

PS. それでその台湾の孤島でホテルは見つかったのかって?はい、見つかりました!♪ 
写真は、わたくしときのこ岩ですよ♪

KyotoAn と名付けたブログは日本語と英語のバイリンガル放送でお届けしています。
ページの下のボタンから飛べます。読んでみてね。