FINLANDIA BAR: Gion, Kyoto

Are you looking for a nice bar upon  your trip  to Kyoto?


Let me introduce a very classy bar in popular Gion district, called FINLANDIA BAR.  Whenever I welcome my good friends and clients to Kyoto, I take them here.  Their Kyoto-ish ambience is remarkable even for the Japanese eyes and they all enjoy it here.  Of course it's affordable too! :D


京都への旅行でどこか素敵なバーに行きたいな、とお探しではないですか?

 

人気の祇園エリアにあるとても上品なバー、フィンランディアバーをご紹介します。大切なお友達やクライアントが上洛されたらここへお連れしています。日本人の目から見ても、京都らしくて素敵だと気に入って下さいます。もちろん、優しいお値段設定ですよ!:D


DERECTION 

Go to Hanamikoji intersection on Shijo street and face South.  Your view will look like this picture.

Then make RIGHT on the FIRST street and go on for 30 seconds. 

行き方です。
四条通沿い花見小路通りの交差点に行って、南側を向いて立ってみて下さい。写真の様な景色です。そこの一つ目の交差点を右に曲がって30秒まっすぐ行って下さい。


ENTRANCE
You will find the entrance on your right hand side.  It looks like a traditional Japanese house from outside, so don't miss it.  The discrete blue sign is visible if it's dark outside.

 

入り口です。
右手に入り口がみつかりますよ。伝統的な日本のお家のような外観ですので、お見逃しのないように。控えめなブルーのサインが、日が暮れて入ればすぐにわかりますよ。


AMBIENCE
The ambience is very Kyoto-ish and the interior decoration is beautiful and clean.  So nice!

 

雰囲気はとても京都らしく、インテリアは美しくて清潔。素敵です!

 


PROFESSIONAL SERVICE
My capacity for alcohol is only as much as the tooth paste you use a day.  I told that to the bartender and also told him I usually take a weak Stone's Back.  Normally, just a regular bar would take my words and serves me a weak Stone's Back as is.  However, FINLANDIA bartender wouldn't just take my words as is, but performs a superior professional service beyond my anticipation.  This is probably the most reason why I cherish this place. 

He asked me how much of alcohol I can take and if I like sweet cocktails.  Upon my answer, he suggested some seasonal fruits cocktails.  I chose Kyohou, Japanese big black grapes, and told him to leave the rest to him.

 
プロのサービス

わたくしのアルコール許容量は皆様が一日に使う歯磨き粉の分量位しかありません。バーテンダーにそれを告げて、普段は弱いストーンズバックを注文すると言いました。しかーし!フィンランディアのバーテンダーさんは、わたくしの言葉をそのまま受け取るのではなくて、期待している以上の、その上を行くプロのサービスをして下さるの。多分、ここがわたくしがこのお店を好きな一番の理由なのです。

 

彼は、アルコールはどの位ならば大丈夫か、甘いカクテルは好きかと聞き、わたくしの返答に添って、季節のフルーツのカクテルをいくつかお勧めして下さいました。わたくしは、日本の大きな葡萄、巨峰を選んで、あとは彼にお任せで作ってとお願いしました。

 


GOOD COCKTAILS!

I was talking to my client, but after taking one sip, I had to excuse myself and asked the bartender what's in the cocktail.  It was THAT GOOD! It tasted like eating actuarial juicy grapes.

 

He kindly brought a bottle to me and told me that it has this Kyohou Liqueur made in Kyoto.  I've never heard or seen it before so I was happy to discover the beautiful and delicious bottle. The label doesn't state that it's made in Kyoto, but the bartender is well educated enough to tell us that it's made in Suntory brewery in Ooyamazaki, Kyoto.
Thus, both my taste and curiosity got satisfied.  Yay!

カクテルが美味しい!
クライアントとお話していたのに一口飲んで、ちょっとすみませんと言い、バーテンダーさんにカクテルに何が入っているかと聞いてしまいました。それ程おいしかったのです。本物の果汁たっぷりな巨峰を食べてるみたいでした。

彼は親切にボトルを持ってきて、巨峰のリキュールで京都で作られているんですよ。と教えてくれました。ラベルには記載がないけど大山崎のサントリーの醸造場で製造しているという通な情報をしっている知識の高さ!見たことも聞いたこともなかったので、その美しくて美味しいお酒を発見して嬉しくなりました。こうして、わたくしの舌と好奇心の両方が満たされたのでした。うひ!


We made friends with nice British gentlemen sat next to us at the counter.  We had a great conversation upon the cultural differences on foods.   I even got tearing eyes by too much laughter!  We took a picture together and we.  A few days later, they sent me this pic.  Thank you for the fun time!  :D

あとからカウンターのお隣に来られた英国ジェントルマンとお友達になりました。食に対する文化の違いについて話に花が咲いて、笑いすぎて涙が出た!一緒に写真を撮って、数日後にこの写真を送って下さいました。楽しい時間をありがとうございました! :D


(SECOND COCKTAIL: JAPANESE PAIR)

I know some places in Kyoto can be very expensive.  I used to be scared to go to bars and restaurants in Gion because of that.  Please note that FINLANDIA BAR charges a cover charge of 500JPY per person and this is just a common system everywhere in Japan. It's very reasonable but their hospitality is a 5 star!

I hope my blog helps you and you enjoy your nights in Kyoto ♪
ENJOY YOUR KYOTO TRIP, NE!

Love, Chiyoka

京都のお店はとてもお高い所もあります。わたくしも祇園のバーやレストランは前は怖くて行けませんでした。フィンランディアのカバーチャージは500円ですが日本では通常のシステムですのでご周知を。とてもリーズナブルですがおもてなしはファイブスターです!

このブログがお役に立って京都の夜を楽しんでもらえたらと思います♪
京都旅行を楽しんでね!

知余香

 

FYI
FINLANDIA BAR
http://finlandiabar.com
Southside Gionmachi Higashiyama Kyoto
Phone: 075-541-3482
Open Hours: 6pm-3am
Open 365 days a year

お店情報
京都市東山区祇園町南側
(花見小路四条下る一筋目西入ル南側)
TEL: 075−541−3482
営業時間:6pm−3am
年中無休