UNAGI HIROKAWA: Kyoto Arashiyama

Are you looking for a good place for Unajyu or Unagi dishes in Kyoto?


Let me introduce this Unagi speciality restaurant in Arashiyama, HIROKAWA, with very considerate services everywhere.

京都でうな重やうなぎの料理をお探しですか?
嵐山のうなぎ専門のお店、至るところに思いやりのサービスを展開する、廣川さんをご紹介します。


DIRECTION: LOOK FOR THIS PARKING LOT   Go to Tenryuji Temple in Arashiyama. (A must-to-visit World Heritage Zen Temple) , and face to its main gate from across the street.  Now you're facing West on the east side of the street.  TURN RIGHT and go up to North for a minute or two, and you'll find Hirokawa's big parking lot on your right.   It’ll look like this picture.  The sign is very subtle and the building is far in the back, so look for the parking lot as your mark and you won't miss it.


行き方です。嵐山天龍寺(世界遺産の禅のお寺です)に行って、天龍寺のメイン入口を道路の反対側から正面に見て立って下さい。すると西を向いて道路の東側に立っている状態です。右へ向いて道路を北上して1〜2分行くと、この写真にある廣川さんの駐車場を右手に発見するでしょう。看板はとても控えめで建物は奥まった所にあります。なので、この駐車町を目印にすれば迷いませんよ。


HANDICAP FRIENDLY.  This is the wheelchair slope at the front entrance of the Unagi HIROKAWA.  Not all the restaurants, especially long-established restaurants'  buildings are not , wheelchair accessible, so I was impressed by it. 

 

ハンディキャップフレンドリーです。これは、うなぎ廣川さんの正面入口にあるスロープです。レストラン全部が車いす対応ではないですし、特に古い建物の多い老舗のお食事どころはそうで無い所の方が多いので、配慮の行き届いた設備に感心致しました。


This is the entrance.  I like the Noren curtain with HIROKAWA calligraphy on it. 

これが玄関です。廣川の書の入ったのれんが素敵です。


DISCLOSURE OF UNAGI ORIGIN.   I noticed this sign at the entrance.  It was a disclosure information about the origin of the Unagi they use daily.  The Unagi on that day was from Miyazaki, Japan and even the production company name was listed.  Since the fraudulently claiming of products' origin got controversial everywhere in Japan in the past, this disclosure give us a sense of security.  I appreciate their effort. 


うなぎ産地の開示。玄関の前にこんなお知らせが。これは毎日使う、うなぎの産地を開示されているのです。この日のうなぎは宮崎産で、生産者名も書かれているのでした。過去に日本中で産地偽装が問題になっていましたので、この様に開示して頂くと安心させて頂けますよね。廣川さんのたゆまぬ努力に感謝の気持ちが生まれました。


TRADITIONAL JAPANESE STYLE   The restaurant building is traditional Japanese style.  This Enmado (Round Window) is in the entrance hall and let the customers enjoy the outside view while we wait inside.  The radiating green trees in the summer was beautiful.  I bet the red leaves in the Autumn will be gorgeous, too!

日本的な建物。お店の建築は日本の伝統的なスタイルです。入り口の踊り場にこの円窓がつけてあって、待っている時間にお客様が外の景色を楽しめる様になっていました。夏の光り輝く様な木々の緑が綺麗でした。秋の紅葉の時はもっとゴージャスなはずです!


WAITING SEATS.  They provide us enough waiting seats so it's not bad to wait in this restaurant.  Unlike other places in Kyoto, HIROKAWA is spacious enough.  I don't like to wait outside in hot summer or freezing winter so I usually avoid any wait, but I don't mid it here.  They pay attention to the waiting customers' comfortless.  That's a high hospitality.  


待ち席。待っているお客様の為の椅子が沢山用意されていて、ここでは待つのが苦痛ではありませんでした。京都のお食事処には珍しく、廣川さんは充分に広いつくりになっているのです。夏の猛暑や冬の凍える中で外で待つのは嫌なので普段は待たないのですが、ここなら待てます。廣川さんは待っているお客様の居心地の良さにまで気を配られているのですね。それはレベルの高いおもてなしだと思います。


IKEBANA.  On the way to the dining room, there was a big Ikebana in the hallway.  

生花。お部屋に通してもらう際に通る廊下に大きな生花が飾ってありましたよ。



JAPANESE GARDEN.  The dining room is surrounded by the little Japanese garden.  The view was beautiful.  The dining room was not too big so it wasn't noisy at all.  You can reserve the private room on the second floor with some additional charge if you prefer privacy. 

日本のお庭。ダイニングエリアは小さな日本式のお庭に囲まれています。それほど大きくもないので騒がしい事もありません。プライバシーの必要な時には、お二階の個室を追加料金で予約することも出来ますよ。



UNAGI AT HIROKAWA.  We ordered Jyo-Unajyu, 4200JPY that came with Japanese pickles and Kimosui, soup with Unagi liver in.   The savoury smell of the roasted Unagi comes out as soon as I opened the lid of the lacquer wear.  They use the best quality wood charcoal called Biccho-tan, so that makes the huge difference.  Of course the fish is fat enough to give us the rich significant flavour of Unagi.  They steam Unagi and roast it, so that make the texture soft and delicate.  It was so good.

廣川さんのうなぎ。上うな重、4200円を注文しましたら、お漬物と肝吸いがついてきました。炙ったうなぎの香ばしい香りがお重をあけた瞬間に漂いました。最高級の備長炭を使用しているのが大きな違いを生んでいるのでしょう。もちろんうなぎは脂が乗っていて、うなぎ特有の芳醇な香りが美味しかったです。蒸してから焼くので食感はとても柔らかくデリケートでした。ごちそうさまでした。

I hope my blog helps you to choose the Unagi restaurant in Kyoto♪  ENJOY YOUR KYOTO TRIP, NE!

Love, Chiyoka

このブログが、京都でうなぎを食べる場所を探すお役に立てばと思います。京都旅行を楽しんでね!

知余香より

FYI 
Unagi HIROKAWA
http://unagi-hirokawa.jp/english/index.html
Sagatenryuji Ukyoku, Kyoto
Phone: 075-871-5226

Open hours: 1130am-230pm & 5-9pm (8pm L.O.)

Closed: Mondays, Holidays 
Parking capacity: 11 lots


お店情報
うなぎ廣川

http://unagi-hirokawa.jp
↓以下、お店HPより一部抜粋

〒616-8374 京都市右京区嵯峨天龍寺北造路町44-1(天龍寺斜め向かい)

電話:075-871-5226

営業時間:1130pm~230pm 5~9pm(8pmラストオーダー)

定休日:月曜日(祝日の場合は営業)

※1月下旬、5月中旬、10月上旬、年末年始に連休 

駐車場: 乗用車11台(店舗前) その他10台